課題発見・対策診断

中小企業のための事業継続に向けた課題発見・対策診断

診断結果:事業承継の準備は万全のようです。疑問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
診断結果:後継者の育成に向けた計画策定を将来的に検討していく必要があります。
診断結果:事業継承についての課題の整理や方向性の検討をなるべく早いタイミングでの開始がお勧めです。
診断結果:具体的に事業継承についての課題の整理や方向性の検討を出来る限り早いタイミングでの開始がお勧めです。

御社の事業継続についてお聞かせください

Q1代表者の年齢は50代以下ですか?

Q2将来の事業継承に向けて、専門家へ相談したいことがありますか?

一つ前へ戻る

Q3会社の10年後について語り合える後継者候補がいますか?

一つ前へ戻る

Q4後継者本人に対し将来会社を託すことを明確に伝え、後継者として事業を引き継ぐ意思を確認していますか?

一つ前へ戻る

Q5後継者に対する経営者教育・人脈や技術などの引継ぎ等の具体的なスケジュールを策定していますか?

一つ前へ戻る

Q6役員や従業員、取引先など関係者の理解・協力が得られるよう取り組んでいますか?

一つ前へ戻る

関連リンク

沖縄県事業引継ぎ支援センター
コンテンツ